本文へ移動

総務係

 塩尻市社会福祉協議会は、「みんなが安心して、しあわせに暮らせる地域づくり」を基本理念に、地域福祉の推進に取り組んでいます。
 誰もがその人らしい生活ができる地域を目指し、住民を主体とした地域福祉活動や他の民間事業者では対応できない生活課題への取り組みを進めています。
 介護・福祉といった枠にとらわれず、自分の住んでいる地域を良くしたいという思いに共感していただける方のご応募をお待ちしております。
 
【正規職員】令和7年4月採用
〇社会福祉士
 社会福祉士の資格のある者又は令和7年3月までに取得見込みの者

〇介護福祉士
 介護福祉士の資格のある者または令和7年3月までに取得見込みの者

〇看護師又は保健師
 看護師又は保健師の資格のある者

〇作業療法士又は理学療法士
 作業療法士又は理学療法士の資格のある者又は令和7年3月までに取得見込みの者

※新卒者は、令和7年3月卒業見込みの者 
※普通自動車運転免許を有すること(令和7年3月取得見込み可)
※採用後6か月以内の試用期間があります。
 
【嘱託職員】令和7年4月採用
〇社会福祉士、社会福祉主事
 社会福祉士又は社会福祉主事の資格のある者又は令和7年3月までに取得見込みの者

〇介護福祉士又は介護職員初任者研修修了者
 介護福祉士の資格又は介護職員初任者研修修了者又は令和7年3月までに取得見込みの者

〇介護員、相談員
 入職後に実務経験を経て介護福祉士、社会福祉士等の資格取得を目指す意思のある者

※普通自動車運転免許を有すること(令和7年3月取得見込み可)
※採用後6か月以内の試用期間があります。
※60歳過ぎていても応募可能です。

〇申込受付 
 令和6年7月1日(月)から令和6年7月19日(金) (ただし、土日祝日は除く)
   午前9時~午後5時(ただし、正午から午後1時までは除く)
 所定の「採用試験申込書兼履歴書」に必要事項を記入し、総務課へ本人が持参してください。
   実務経験のある者については、受付時に実務経験の確認を行います。
 令和7年3月卒業見込み者については、郵送による申込みも可能です。
 ※郵送の場合は7月19日(金)消印有効 です。

○試験日  
  【令和7年3月卒業見込みの者】
   令和6年7月31日(水) 受  付 午前8時45分から 
                試験開始 午前9時
  
  【実務経験のある者】
   令和6年7月31日(水) 受  付 午後1時から
               試験開始 午後1時15分

〇採用実績
主な職種
令和3年度
令和4年度
令和5年度
令和6年度
社会福祉士新卒1中途2新卒1新卒1 中途2
介護福祉士中途1中途1中途2中途3
看護師
中途1
    その他
新卒1 中途2

                      
【申込・問い合わせ先】
塩尻市社会福祉協議会 総務課
〒399-0705 長野県塩尻市広丘堅石2151-2
電話0263-53-7564 FAX0263-53-5029

能登半島地震災害義援金等に関するお願い

2024(令和6)年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」により、被災された皆さまに心よりお見舞い申しあげます。

【災害義援金】
塩尻市社会福祉協議会、塩尻市共同募金委員会では、被災された皆さまへのお見舞いのため、義援金を受け付けています。
お寄せいただいた義援金は、中央共同募金会、被災市町村を通じ、被災者へ配分されます。
皆さまのご協力をお願いいたします。

■受付場所
 塩尻市社会福祉協議会各施設
 ふれあいセンター洗馬
 ふれあいセンター広丘
 ふれあいセンター東部


※被災県を指定して寄付をしたい場合は、被災県の共同募金会に直接ご寄付をお願いします。
・石川県共同募金会

・富山県共同募金会

・新潟県共同募金会



【災害支援金】
中央共同募金会では、被災された方を支えるため、被災地の災害ボランティアセンター等と連携して行う、ボランティア団体・NPO等の活動を支援する
「災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ・令和6年能登半島地震)」の寄付金募集を行っています。

社会福祉協議会事務所

社会福祉法人
塩尻市社会福祉協議会
〒399-0705
長野県塩尻市広丘堅石2151-2
TEL:0263-53-7564
FAX:0263-53-5029


TOPへ戻る